エビデンス・ベイスト・プラクティスを重視する米国の臨床心理学大学院の博士課程の教育カリキュラムとインターンシップの実際を日本語で解説します。日本の現状との比較に関する質疑応答も含まれています。

動画教材収録日】2016313日(日曜日)

この動画教材を見るには、こちらから簡単な利用登録が必要です。

講義動画一覧

※動画の視聴がうまくゆかないときや利用に関する質問は、こちらの 「講義動画閲覧に関するよくある質問(FAQ)」をご覧下さい。


  1. はじめに:講義の概略
  2. トレーニングの目標と求められる素質
  3. プログラム概観
  4. 授業
  5. 実習
  6. 研究
  7. 結語
  8. 質疑応答

インストラクター

Krieg Alexander
ハワイ大学大学院・心理学研究科 臨床心理学コース・博士課程

2012年ハワイ州立認知行動療法センター療法士、2015年フルブライト奨学生、2018年ハワイ大学卒業予定。博士(臨床心理学・文化心理学)

【関連する書籍又は論文】

  1. Krieg A, Xu Y, and Cicero D (2016) Comparing Social Anxiety Between Asian Americans and European Americans: An Examination of Measurement Invariance
  2. Xu Y, Krieg A (2015) Personality Development and Temperament
  3. Cicero D, Krieg A, Becker T, Kerns J (2016) Evidence for the Discriminant Validity of the Revised Social Anhedonia Scale From Social Anxiety

 

 

公認心理師カリキュラム対応 臨床心理フロンティア講義動画シリーズ