公認心理師試験(移行措置の試験も含む)の出題範囲となる心理学全般の動向は、脳科学も含めて領域が広がり,内容も複雑になってきています。心理学試験の受験参考書の著者でもある講師が試験に向けての心理学の学び方をわかりやすく解説します。

【動画教材収録日】2016年5月15日(日曜日) 

この動画教材を見るには、こちらから簡単な利用登録が必要です。

講義動画一覧

※動画の視聴がうまくゆかないときや利用に関する質問は、こちらの 「講義動画閲覧に関するよくある質問(FAQ)」をご覧下さい。


  1. はじめに:講義の概略
  2. 現代の心理学はどう変わったか
  3. 心理学の多様化・複雑化
  4. 脳科学と心理学
  5. 現代の心理学の何を学ぶか
  6. 現代の心理学をどのように学ぶか
  7. 知っていると役立つ学び方のヒント

インストラクター

高橋 美保
群馬大学教育学部非常勤講師

1989年労働省入省(心理職)。退職後,予備校や大学の学内講座で公務員心理職受験の指導をしながら大学院へ進学し,現在に至る。修士(教育学)

【関連する書籍又は論文】

  1. 「試験にでる心理学」シリーズ(共著 北大路書房)
  2. 「心理学教育のための傑作工夫集」(分担翻訳 北大路書房)
  3. 「誤解から学ぶ心理学」(分担執筆 勁草書房)

 

 

公認心理師カリキュラム対応 臨床心理フロンティア講義動画シリーズ