コミュニティで心理支援活動を展開するための方法について、「臨床心理学をまなぶシリーズ」(東京大学出版会)の4巻「統合的介入法」の著者の平木典子が家族療法を中心とする心理療法の統合アプローチを、5巻「コミュニティ・アプローチ」の著者の高畠克子がコミュニティ心理学を解説します。

この動画教材を見るには、こちらから簡単な利用登録が必要です。

講義動画一覧

※動画の視聴がうまくゆかないときや利用に関する質問は、こちらの 「講義動画閲覧に関するよくある質問(FAQ)」をご覧下さい。


  1. はじめに:テキスト紹介
  2. 臨床心理学をまなぶ4 統合的アプローチ
  3. 臨床心理学をまなぶ5 コミュニティ・アプローチ

インストラクター

平木 典子
統合的心理療法研究所顧問

1978年立教大学学生相談所カウンセラー、1991年日本女子大学人間社会学部心理学科教授、同年統合的心理療法研究所(IPI)設立・所長、2016年から現職。教育心理学修士。

【関連する書籍又は論文】

  1. 「家族の心はいま―研究と臨床の対話から」(共著 東京大学出版会)
  2. 「心理臨床スーパーヴィジョン―学派を超えた統合モデル」(金剛出版)
  3. ライフキャリア・カウンセリグへの道―働くことと家族の統合を志向する実践から」『児童心理学の進歩2015版』(金子書房)

高畠 克子
東京女子大学現代教養学部教授・心理臨床センター長
日本・精神技術研究所、顧問及びスーパーヴァイザー他

1968年東京大学文学部心理学科卒業。 1991年ハーバード大学教育学修士課程修了。 1971年 東京都立墨東病院、1991年 東京都精神医学研究所、2001年 武庫川女子大学大学院 2006年 東京女子大学大学院教授

【関連する書籍又は論文】

  1. 女性が癒やすフェミニスト・セラピー(2004、誠心書房)
  2. コミュニティ心理学ハンドブック(学会編、2007、東大出版会)
  3. DVはいま:協働による個人と環境への支援(編著、2013、ミネルヴァ書房)

 

 

 

公認心理師カリキュラム対応 臨床心理フロンティア講義動画シリーズ